まなぼっと - 静岡県生涯学習情報発信システム

文字サイズ変更

2019年05月04日(土) お知らせ
ルドゥーテ「美花選」とバラの香り展 ~マリー・アントワネット&ジョゼフィーヌの愛した花と香り~

「花のラファエロ」「バラのレンブラント」とも称された高名な植物画家ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテ(1759-1840)。フランス国王ルイ16世の王妃マリー・アントワネットや、ナポレオン皇妃ジョゼフィーヌに仕えたルドゥーテの作品は、記録のための植物画としてだけではなく、その芸術性が高く評価され、今日に至ってもなお、植物画の世界に大きな影響を与え続けています。

 本展では、1827-33年にかけて出版されたルドゥーテの『美花選』より、バラの花を中心に、世界各地の美しい花々や可憐なブーケ、みずみずしい果実などの版画と貴重な肉筆画作品を145点展示紹介いたします。また、マリー・アントワネットやジョゼフィーヌが愛した香りやバラの品種別の香り、『美花選』に描かれた花の香りもあわせて体験いただきます。ボタニカルアートの最高峰たる傑作を生んだ天才画家ルドゥーテの世界を、馥郁たる香りとともにご堪能ください。

 

会期:2019年4月6日()~  2019年6月23日(

開館時間: 9:30~17:30(入館は17:00まで)

休館日:月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)

入館料:一般300円、学生(高校生以上)200円、小中学生100円


<ファイル>